【WOT 9.22】喉から手が出るおすすめMODまとめ!

2018年2月13日

サムネイル画像このページでは、WOTにおける便利なMODをまとめて紹介します。私が使用していて使えると判断したものしか紹介しませんので、しっかりと吟味しています。新しい者が見つかればすぐに追加していきたいと思います。また、訪問者のみなさんも「これ使える!」、「追加して!」というMODがありましたら、コメント欄にて教えてくださいね!

それと、MOD導入時に何かトラブルや質問などがあったら、是非コメント欄にお願いします。出来る限り返答します。巷でもMODの導入で困っている方が多いと感じたので。

スポンサーリンク

MOD導入時に注意すること

MODの導入は基本的に自己責任でお願いします。あまり大きなトラブルとなりますとこちらも対応できない場合があります。

基本的にMODの導入で操作するファイルは、「res_mods」と「mods」になるので、これ以外のファイルをいじらなければ、トラブルは起こりません。MODの導入でクライアントに問題が起こってしまった場合は、一度上記2つのファイルの中身を空にしてください。

MODをかけ合わせて多量に導入すると、予期しないトラブルを招くことがあります。その場合は、1つ1つ外していき、問題になっているMODを特定する必要があります。また、それとは別に特定のMODをかけ合わせた場合にだけ、問題を起こすこともありますので注意してください。

更新の終了したMODや更新の間に合っていないMODを、最新のクライアントに導入した場合、しっかりと機能することもありますが、問題を起こすこともあります。そこら辺は適宜自分で検証してみてください。当然一番良いのは、最新バージョンに対応したMODです。

<禁止MODについて>
下記のリストに該当するMODは使用が禁止されています。これから追加もされる可能せがあるので適宜チェックしておきましょう。

現状、使用が禁止されている Mod 機能

使用不可

  • 自動的に発砲したり戦闘を開始するMODやツール(BOT/マクロの使用)
  • 木、葉、茂み等のテクスチャを削除したり透明度を変更するMOD
  • レーザーサイトを表示するMOD
  • 3Dモデルの変更を伴う弱点や搭乗員の位置を明確にするMOD
  • マップ上のオブジェクトを透過テクスチャに変更するMOD
  • 砲撃時のトレーサー表示を変更するMOD(トレーサーの強調表示/トレーサーの表示時間延長等)
  • オートエイムシステムの調整を行うMOD(車輌の中心点を示さず弱点を自動的に追尾するようなもの、障害物の背後でも追跡するもの)
  • ランダム戦等、戦闘を有利に行う為のフリーカメラモードMOD(プレイヤーの位置を追随しないカメラ等)
  • 自走砲以外の車輌で自走砲モードを使用可能にするMOD(又はその逆)
  • 敵のリロードタイムや消耗品のクールタイムを表示するMOD
  • 手動で使用することを前提とした消耗品を自動的に使用するMOD
  • 常に敵車輌の輪郭が表示されるMOD
  • 第六感を獲得していない搭乗員でも、第六感を擬似的に再現するMOD
  • 自走砲以外の視認範囲又は通信範囲外から攻撃してきた敵車輌の名前を表示するMOD(Aslains WOT Modパックを使用する場合は、 “NA version restricted”は許可)
  • ミニマップ以外で視認した敵車輌を表示し続けるMOD
  • 過剰にミニマップの改変するMOD(破壊されたオブジェクトの強調、砲撃位置の強調、砲撃方向の表示、敵車輌の視野、ゲームルール上表示されるはずのないプレイヤー位置の表示等)

引用元:フェアプレイ・ポリシー : FAQ

MODの基本的な導入手順

  1. まず、自分がWOTをインストールした場所にいきます。また、WOTアイコンをマウスで右クリックして、「ファイルの場所を開く」からでもいけます。
  2. その中に「mods」と「res_mods」ファイルが2つあることを確認してください。
  3. そうしたら自分がダウンロードしてきたMOD(だいたい「zip」か「rar」形式のファイル)を開き、その中の階層に合わせてファイルをドラックまたはコピーしてください。
    (最近ではMODファイルの形式が2通りになったため「mods」と「res_mods」ができました。MODによって異なるので注意しましょう。「mods」の形式の方は特殊で、「.wotmod」という圧縮形式をサポートしています。)
  4. 以上でMODの導入は完了です。

MOD集

当然ですが、ここで紹介しているMODは許可サれているものです。皆さん存分に使ってください。便利なMODを使うと勝率とかモチベーションとかすごく上がりますよ!とにかく楽しい。では、早速紹介です。

パスワード保存MOD(Save password

最近のバージョンでは対応していないものが多く、困っていましたが、探し続けていたら発見しました。これでもういちいちログイン情報を入力する必要はなくなります。

ダウンロード(ver, 0.9.21.X以降のバージョンに対応)

J1mb0’s Crosshair Mod

J1mB0’s Crosshair Modとても見やすくシンプルで、私が一番気に入っているものです。左のインジケーターがリロード時間を示し、右がライフ(HP)を表しています。また、右上にはリロード時間が数字で表示されます。スナイパーモードでは数値で距離が表示されます。

ダウンロード直リンク(ver,0.9.22)

HARDscope

HARDscopeこれは実際に、ソ連・ドイツ・米国・フランスが戦車に搭載していたスコープの再現になります。とてもリアリティーがありますよね。敵までの距離、装填時間、ライフ、またスナイパーモードでは、消耗品が画面下に表示されます。

ダウンロード直リンク(ver, 0.9.22)

[Cross-hair] Deegies sight

Deegies sight近未来的な照準を追加します。画面左にパネルが表示され、ライフ・総弾数・リロードタイムが表示されます。スナイパモードでは、左下にライフゲージ・左上に装弾数とリロードタイム、右上には距離が表示されます。

ダウンロード直リンク(ver, 0.9.22)

Advanced zoom modes

Advanced zoom modesデフォルトの状態では、15倍までしかズームが聴きませんが、このMODを導入することで最大45倍までズームすることができます。遠くの敵を狙いやすくなったり、弱点が狙いやすくなります。

ダウンロード直リンク(ver, 0.9.22)

Battle Assistant

Battle AssistantこのMODは、自走砲の視点を変更します。真上からではなく、斜めに角度を付けたアングルになっているので、敵車両への的確な攻撃ができるようになります。とても見やすくなるので、命中精度も飛躍的に向上すると思います。

ダウンロード直リンク(ver, 0.9.22)

※注意、最近のバージョンからアクティベーションが必要になりました。アクティベーションをしていないとBattle Assistantは動作しません。必ず行ってください。

手順ですが、まずWOTInspector modsにアクセスします。
アクティベーションの方法を示した画像1画面下にスクロールすると一番上に、「Battle Assistant Free」(10日間有効)と書かれた項目があるので、「sign in (WGID)」をクリックします。(※他にも有料のプランがありますが、特にやるひつようはないです。フリープランの10日が終了したら、再度アクティベーションすればよいかと思います。)

次の画面でサーバーを選ぶようになっていますが、自分の登録しているものを選んでください。日本の方でしたら、大体はASIAサーバーかと思われます。
アクティベーションの方法を示した画像2次の画面では、WarGamingアカウントのログイン画面が表示されますので、素直に従います。その後、承認を求める画面になるので、「承認」を押して完了。再び上記のサイトに戻ってきます。

そうしたら、画面下の「Battle Assistant Free」の項目の下に「Activate」ボタンが表示されますので、クリック。以上でアクティベーションの作業は終了です。

XVM

主な機能として、

  • 戦車アイコンのカスタマイズができる。
  • プレイヤーがどのくらいのレベルで、どれぐらい強いのかというレーティング表示。
  • ミニマップで、自走砲の射程範囲の表示、視認範囲の表示、車両名の表示ができる。
  • ダメージを受けた時に、ログとして履歴を表示する。
  • 占領時でのより詳しい情報の表示。

ダウンロード(ver, 0.9.21.0.3)EXEインストーラー版ZIP形式版

このように大まかには、上記の機能があります。細かく言えばまだ沢山の機能がありますが、ここでの詳しい説明は省略させていただきます。後日XVMの全機能を説明した記事を作成しますのでそちらを御覧ください。それとググれば沢山でてきますよ。

ですが、これは説明しておきます。XVMはアクティベーションが必要で、行わないと機能しません。下記にその方法を書いておきます。

XVMのアクティベーションの方法を示した画像1そうするとWarGamingのログイン画面になるので、ログインします。その後、再びこのページに戻ってきます。
XVMのアクティベーションの方法を示した画像2上記画像の赤枠のボタン押して、アクティベーション完了です。
XVMのアクティベーションの方法を示した画像3あとは適宜期限が切れる前に更新してください。

XVM+MOD詰め合わせ

XVMはとても高機能なMODなのですが、デフォルトの状態だとカスタマイズが大変ですし、初心者の方には使いづらいんです。そこで、もう予め使いやすく便利な状態にカスタマイズサれた、XVM+他MOD詰め合わせパックを紹介します。融資の方によって制作されているものです。

製作者さんの掲示板(【WoT】Modパックスレ3)      ダウンロード場所

まとめ

皆さん、どうでしたか。とても便利なMODがたくさんあったと思います。ここで紹介したのは全て渡しが使っているものになります。これからも良いMODはどんどん追加していくつもりです。みなさんも、良いものがあったら是非導入してみてくださいね!でもルールは必ず守ってくださいね。

    スポンサーリンク